SYNC SO GOOD !

“複雑なタイトルをここに”

複雑なタイトルをここに
今をときめく、ヴァージル・アブローがハーバード大学で行った特別講義の記録。建築学科を出たデザイナーという事もあり、共感する部分がとても多かった。届いてびっくりの本の薄さだったけど、内容は濃かった!

2019.04.08 Monday
SYNCpad
色の概念

そとん壁
外壁の色決めは、悩む方が一番多い。これで外観が決まってしまうので無理もない。日向と日陰、天気によっても全く違ってみえる色に、イメージにぴったりな正解の色って何なのか、永遠の課題です。そんな大げさな事を言いつつ、実際に仕上がると、多少の差異は気にならないので、大まかな色の方向性だけで決めてしまっても大丈夫ですw

2019.04.04 Thursday
清須の家
時之島の家 地鎮祭

時之島の家
地鎮祭に相応しい快晴でしたが、お供えする榊が飛ばされるほどの強風でした。写真をよく見ると、御幣(白いひらひら)が水平になってます。春の風は桜の開花にはいいという、まことしやかな情報を神主さんから教えてもらいました。そんな時之島の家がスタートです!

2019.04.03 Wednesday
時之島の家
高富の家 地鎮祭

高富の家
突然、アポなしで設計のご相談にみえたクライアントと、そのまま敷地を見に行き、あの空を切り取るように、L型の平屋にしましょう!とその場でスケッチを描いて、ほぼそのままプレゼンして、ほぼそのまま建ちます。あの日、たまたま休日に事務所でゆっくりしていたので、そういう流れになりましたが、出会いというのは、全てがタイミングだなぁと思いますね。

2019.03.27 Wednesday
高富の家
5年越しのラブレター

ラブレター
5年前に進路講話をさせていただいた時の学生さんから、この春に大学の建築学科へ進学し、建築士になりたいというお手紙をいただきました。誰かに届くといいなと思いながら話をした事が、まだ若い彼女の人生に影響を与えられたという事が、何よりも嬉しかったです!後日、お会いして、進路講話の続きをさせてもらいましたが、夢いっぱいでキラキラしていて、とても素敵な女性でした。こんな素晴らしい日が来るなんて、思いもしませんでした!住宅の設計は、クライアントの人生をデザインする事だと思っています。誰かの人生に影響を与えられた時に、一番の喜びを感じるのです。

2019.03.26 Tuesday
SYNCpad
2 / 37412345...最後 »