SYNC SO GOOD !

素直

 ただいま今週末のプレゼンに向けての作業をしています。いつも初めて敷地を見た時に「素直に感じた事」をとても大事にしていますが、そこで感じた事を「素直に表現」できているのか、常に客観的な評価をしながら、プランを作っては壊しの連続。そんなプランもようやくまとまりそうで、ひと安心。

2008.01.29 Tuesday
BLOG
敷居

 今日の夕方、ある家具メーカーの営業の方と会いました。その名前を聞くだけで、身構えてしまうような高級家具メーカーなのですが、実際その方にお会いして話をしてみると、全く気どった所がありません。失礼な言い方かもしれませんが、ホントにそこの営業マンなの?って印象でした。その方曰く、会社の敷居が高いというイメージをなくしたいとの事。確かにこうやって実際に会って話をしてみると、いい意味でそうしたイメージが消えてしまいました。
 僕が独立したのも、設計事務所の敷居が高いというイメージをなくしたかったからですが、同年代で同じ志を持った方と話をできた事は、とても有意義でした。
 僕と実際に会って話をしてもらえれば、設計事務所って案外フツーなんだなって思ってもらえるはずです。そんな機会をできるだけ多く作っていきたいと思います。

2008.01.24 Thursday
BLOG
ウォールナット

 今日は材木屋さんに製作テーブルの材料選定に行ってきました。倉庫には丸太をスライスしただけのウォールナットの板が山積みになっており、その中から一枚づつ吟味し、完成品をイメージしながら、割れや節のない良質な材料をピックアップしてきました。

 こうやって見ると、そこら辺に落ちているような板切れにしか見えませんが、加工してキレイに磨き上げられると、高級感あるウォールナットテーブルが出来上がります。完成品はまた後日。

2008.01.22 Tuesday
BLOG
住宅見学会 その後

 オヤナノイエの住宅見学会から1ヶ月半が過ぎました。大勢の方に見てもらえた事は収穫でしたが、洋服や車とは違うので、見て気に入ったからすぐに設計依頼を・・・なんて事にはなりません。でも周りの反応から、うっすらと手応えを感じ始めているのも事実です。

 本日メールをいただいた方から、HPの竣工写真を見て、この写真の空間が一番のお気に入りと言っていただきました。それはSYNCの作品集でトップページに採用したカットでした。僕自身、建築を自由に感じてもらいたいので、設計コンセプトを押し付ける事はしていませんが、多くを語らなくても自然に共感していただけたのは、とても嬉しい事でした。
 これからも、もっと沢山の方々に共感してもらえるような建築を創っていきたいと思います。

2008.01.16 Wednesday
BLOG
大人の文具

 今日はオヤナノイエの1ヵ月点検でした。引渡しから1ヶ月は、まっさらの建物が人に使われるのに慣れていないせいか、一番不具合が起こりやすい時期なんです。なので1ヶ月点検で見つかった不具合を修正して、最終的な工事完了となります。
 点検の結果、特に大きな問題点はなく、ひと安心でした。これからも色々な不具合が起こるかと思いますが、その都度対応させていただくので、クライアントとは一生のお付き合いとなります。

 そして帰り際にクライアントからプレゼントをいただきました。ペン立て、鉛筆削り、テープカッター、マグネット、カード立てのステンレス製の文具セットです。並べておくだけでかっこいい大人の文具。僕の好みにドンピシャでした。すごく嬉しいです。ありがとうございました!設計から竣工までの1年間、同じ思いでいると僕の好みも分かってしまうんですね。僕が使っているメジャーと同じブランドのものなんですが、覚えてもらってたんですかねー。偶然かな?
 こういう「気持ち」をいただけると、今までの苦労が報われるというか、この仕事をやっていて本当に良かったと思えます。

2008.01.12 Saturday
BLOG
1 / 212