SYNC SO GOOD !

あと1週間


 ミドリノイエの竣工まであと1週間です。今日は駐車スペースの土間コンを打設しました。タイトなスケジュールの時は、現場に入る職人さんの数も多く、それに比例して問題も起こりやすい。少しでも円滑に工事が進むよう、僕もほぼ毎日現場に顔を出しています。間に合うのか?夏休み最後の1週間のような慌しさです。

2008.10.18 Saturday
ミドリノイエ
看板屋 看CROW(カンクロウ)

 今夜は事務所から5分の所にある関の看板屋さん「看CROW(カンクロウ)」さんへミドリノイエの表札の打合せに行ってきました。

こんなに広い事務所+工場を独り占めしてます。超うらやましい。。。
イメージを確実に伝えたかったで、実際にサンプルを作ってもらいました。

まずはステンレスの板にカッティングシートで文字を貼ります。

その上から砂を吹き付けて、ステンレスに傷を付けます。実際に僕も挑戦しました。これが結構楽しい。
カッティングシートをはがすと、シートを貼ってあった部分だけがキラキラ残るといった仕組みです。

↑A.文字がキラキラ

↑B.反転させて文字がザラザラ
ミドリノイエはAでいきます。
 この砂を吹き付けるサンドブラスト処理は、色んな物にできるので、他にも面白い事ができそうです。看CROWさん、遅くまでありがとうございました!また遊びに行きますねー。

2008.10.14 Tuesday
ミドリノイエ
三角の家 打合せ

 三角の家(仮称)の2回目の打合せがありました。初回案の他にB・C案の2パターンの間取りを考えてきましたが、バランス良くまとまっているB案に決定しました。玄関が当初案とは全く違う位置に移動しそうになりましたが、模型で光の入り方や使い勝手などを確認してもらい、僕の考えに納得していただけました。玄関も見せ場だったので、ちょっと焦りました。。。

 布や雑貨が好きな奥さんにも、家づくりに積極的に参加していただきたいので、リビングの一面を布や雑貨を飾ったりできるギャラリーのようなスペースにしたいなと考えています。気分に応じて模様替えしやすいよう、建築が主張しない、ニュートラルな空間にしたいと思っています。
 今までは1/100スケールで大まかな間取りを決める打合せでしたが、次回からは1/50スケールでの詳細な打合せへと進みます。

2008.10.12 Sunday
三角の家
芥見の家 地鎮祭


 今朝は芥見の家の地鎮祭でした。こんなハレの日は、お子さんも幼稚園をお休みして、土地の神様に仲良く祈りをささげます。かわいらしいですね。
 後から分かった事ですが、芥見の家のクライアントとは色々なご縁でつながっています。こうやって設計をさせていただき、今日という日を迎えられたのも偶然の出会いからではなく、必然だったのかなと思い、また特別な感情がこみ上げてきました。
 竣工予定は来年4月です。必ず良い家にしたいと思います。

2008.10.07 Tuesday
芥見の家
あと1ヶ月

 ミドリノイエの竣工まであと1ヶ月となりました。というかクライアントにご無理を言って、契約工期より1ヶ月延長してもらっての残り1ヶ月です。リフォームでは、やってみないと分からない事がとても多く、次から次へと出てくる問題を一つづつ解決していくのですが、今回は次から次へが多すぎました。今日でようやくほとんどが解決し、なんとかメドが立った所です。でも最後まで気は抜けません。

 チークフローリングです。天然の木なので、一枚づつ色も木目も違います。

 部屋全体での色と木目のバランスを考えてもらいながら、大工さんの感性におまかせして貼ってもらっています。(1・2階とももうほとんど貼り終わりました。)

 チークのルーバーが付きました。南窓からの光を調節し、リビングと縁側を緩やかに仕切る衝立となっています。

2008.10.02 Thursday
ミドリノイエ
2 / 212