SYNC SO GOOD !

高富の家 地鎮祭

高富の家
突然、アポなしで設計のご相談にみえたクライアントと、そのまま敷地を見に行き、あの空を切り取るように、L型の平屋にしましょう!とその場でスケッチを描いて、ほぼそのままプレゼンして、ほぼそのまま建ちます。あの日、たまたま休日に事務所でゆっくりしていたので、そういう流れになりましたが、出会いというのは、全てがタイミングだなぁと思いますね。

2019.03.27 Wednesday
高富の家
5年越しのラブレター

ラブレター
5年前に進路講話をさせていただいた時の学生さんから、この春に大学の建築学科へ進学し、建築士になりたいというお手紙をいただきました。誰かに届くといいなと思いながら話をした事が、まだ若い彼女の人生に影響を与えられたという事が、何よりも嬉しかったです!後日、お会いして、進路講話の続きをさせてもらいましたが、夢いっぱいでキラキラしていて、とても素敵な女性でした。こんな素晴らしい日が来るなんて、思いもしませんでした!住宅の設計は、クライアントの人生をデザインする事だと思っています。誰かの人生に影響を与えられた時に、一番の喜びを感じるのです。

2019.03.26 Tuesday
SYNCpad
生涯現役

3x3
ここ2年くらい、子供と一緒に週3でバスケをやっている。走るのが苦手なのに、バスケなら、いつまでも走っていられます。スタッフからの誕生日プレゼントは、この3点セット。コーチや審判が使うホイッスルと作戦ボードを使うのは、おそらく50歳を過ぎてからだと思いますw

2019.03.22 Friday
SYNCpad
デザインは瞬発力

展示ブース
昼過ぎに展示会のブースデザインに興味はないかと問合せをいただき、その日の夕方にお会いして、その場で3パターンスケッチを描き、翌朝に社長決裁が下りるというスピード感。思い付きは、決して軽はずみではなく、これまでの蓄積があってこそ。

2019.03.13 Wednesday
SYNCpad
表裏一体

軒先
軒天で見えなくなってしまうのが残念な、美しい軒先の納まり。外面が美しいものは、内面も美しい。

2019.03.07 Thursday
清須の家
1 / 212