SYNC SO GOOD !

ハイテク事務椅子


 ハイテク事務椅子が届きました!ハーマンミラーのアーロンチェアです。かなりメカメカしくてゴツイですね。今までのすっきりしたデスクの印象が、すっかり変わってしまいました。座り心地のレポートはまた後日。

2008.06.28 Saturday
BLOG
ローテク事務椅子


 今、事務椅子として使っているイームズのサイドシェルは、見た目によらず、曲線がお尻と腰にフィットしてかなり座り心地が良いので、とても気に入っています。でも一日中座り続ける事務椅子には、向いていない事が分かりました。
 最近は椅子に座り続ける時間が長く、腰への負担がかなり来てます。腰痛まではいってませんが、このまま放っておくと確実に腰痛になりそう。
 という事で、長時間座っていても腰が痛くならないというハイテク事務椅子に変える事にしました。睡眠時間よりも座っている時間の方が長いですし、疲れなければ、作業効率も上がるという事で、ひょっとしたら最新のパソコンに変えるよりも、対費用効果はかなり高いんじゃないかと思い、かなりフンパツしました。
 そんなハイテク事務椅子は、明日の午前中に到着予定。ものすごく楽しみです。

2008.06.27 Friday
BLOG
止まない雨はない

 なんか久しぶりに晴れました。でもじめじめは相変わらずですね。外に出るのが億劫な天気が続きましたが、ひたすら図面を書かなくてはいけない状況の僕にとっては丁度よかったです。
 文殊の家は実施設計の真っ最中で、基本設計のプランを元に詳細な設計を進めています。その中で玄関のプランと格闘中。変更を重ねた3つの玄関プランから、1つクライアントに決めていただいたのですが、正直どのプランも自分の中で100%満足できていないのです。クライアントがOKを出せば、それでOKなのか?答えはNOです。家づくりはクライアントと建築士との共同作業だと思っています。どちらかが納得していなければ、前へは進めません。僕がもうこのプランでいいじゃんって思ったら、それでおしまいなので、納得のいく答えが出るまで、ひたすら考えています。止まない雨はない。答えの出ないプランはない。と言い聞かせて、3つのプランを超えるプランが出るまで諦めません。

2008.06.23 Monday
BLOG
ミドリノイエ スタート

 今朝はミドリノイエのお祓いに行って来ました。ミドリノイエは築14年の大手ハウスメーカーの住宅を全面改装する工事です。ハウスメーカーの住宅は独自の工法で作られている為、壁を取ったりするような大規模なリフォームは外部の者ではできないようになっていますが、今回は構造的に重要な壁や柱などには触れずに1・2階をまるごとリフォームする計画となっています。 外観はハウスメーカーのままですが、内部は別世界になります。竣工は9月末。工期は新築の半分の3ヶ月の予定です。

 現況のLDK。奥は和室です。

 3ヶ月後にはこうなります。

2008.06.16 Monday
ミドリノイエ
ノグチ階段


 今日は建築仲間と一緒に、念願だったTさん宅の建もの探訪に行って来ました。本当に梅雨なの?ってくらいのいい天気でしたが、見所のひとつである広々とした玄関の土間スペースは、ひんやりしてとても気持ち良かったです。その土間スペースにアクセントを与えるらせん階段の下には、イサムノグチの巨大な照明が置かれていました。ラッキョウのような照明のカーブや大きさに合わせて階段を作ったかのように、見事にフィット。とても気持ちのいい空間でした。

2008.06.13 Friday
BLOG
1 / 212